肌のしわケアをしっかりしてアンチエイジングしましょう。

2009年06月20日

目じりのしわ

目じりのしわは、加齢によるものもありますが、表情が豊かなためにできてしまうこともあります。
顔の筋肉運動によって表情しわができます。
若い頃にはすぐに戻っていた表情しわは、年々もどりにくくなって、それがしわになってしまうのです。

目の周りというのは、特に皮膚が薄く乾燥しやすい場所です。
ですから、水分や油分が十分でないとくぼんで見えたり、かさかさになってしまいます。ということは、水分や油分の補充が大切ということですね。

毎日のケアで、保湿効果の高い美容液などを使うのもいいですね。
クレンジングも洗い上がりがソフトな洗顔料を選んだり、その時に目の周りをごしごしとこすったりするのもやめましょう。

目じりのしわは、笑いじわといわれると微笑ましいですけど、カラスの足跡などと言われると気になりますよね。

目じりのしわには、ヒアルロン酸やコラーゲンの注射、それにレーザー治療ボトックスできれいになるそうですけど、毎日のケアが大切。
しわができてあわててしまう前に、毎日のケアを忘れずにしましょう。

ちょっとわき道ですが、小林製薬のケシミンクリームが小じわに効くという話を聞いたことがあります。
本当はシミ・そばかすを消すクリームですけど、なぜか皮膚にハリがでるとか。

いつまでも若い肌でいたいですよね。
posted by 肌のしわケアナビゲーター at 16:13| Comment(29) | TrackBack(0) | 目じり しわ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。