肌のしわケアをしっかりしてアンチエイジングしましょう。

2009年06月08日

口元のしわ

口元のしわ、は笑った時などにできる顔の表情でくせになったのが原因。
小鼻の横から唇に端にかけて、斜めにくっきりと出るほうれん線上の口元のしわ。
そうすると老けて見えてしまいます。

口元の老化って、30代で口角が下がり、40代で唇の上のたてジワができるそうです。
ですから口元のしわは加齢からくる頬のたるみが原因とわかりますね。

若い時にはこのしわは表情の変化に伴って消えます。
だから、本来なら20代のころから気にかけてケアをしていればいいのですが、若い時はあまり気にならないんですよね。
それブラス、肌の乾燥に加齢。
それで年齢とともにそのしわが消えず固定されてしまうのです。

重力の関係もありますね。頬の肉が重力に従ってたるんでしまうのです。

口元のしわの原因となってしまう頬のたるみはマッサージが効果です。
またアンチエイジング対策の化粧品を使うといいでしょう。
ただ即効性はないので気長に使うことがたいせつですけど。

さらに、口元のしわに効果的といわれているボトックス、ヒアルロン酸、ヒューマンコラーゲンの注入などがあります。

プチ整形で知られているボトックスもしわの改善に使われています。
ボトックスは表情しわの治療として、ハリウッドの女優さんたちが盛んに利用しているとのことです。

ボトックスは緊張してしわとなった筋肉を弱める働きがあるので表情しわにはいいんですね。
ボトックス注射と、今は塗るボトックスもあります。

でも、まず日頃の心がけからですね。
洗顔時のすすぎのときにはぬるま湯をかけ。そして上から下に顔をひっぱるのではなく、下から上にぬるま湯をかけるようにします。
やはりここも重力の関係で、肌はなにもしなくても下に引っ張られているのだから、すすぎの時は下から上にぬるま湯をかけていくようにするといいでしょう。
これは口元だけではなく、肌を下に引っ張るのは、他の部位についても同じなので、やめるようにしましょう。
posted by 肌のしわケアナビゲーター at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 口元 しわ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。